2010年02月28日

次々とサービスが受けられます。

申し込んで数日経ちましたが、

その後の経過を報告しております。

こちらの教材、

と言うより、

e-ラーニング講座受講サービス

(最初は教材だけのものだと思ってました)

についてです。

↓ ↓ ↓


英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)


さらに、

その後、

アフターフォローのひとつとして、

フォローメールマガジンを配布しているようで、

補強教材として利用できる

単語集のファイルのダウンロードのお知らせ、

というものが届きました。


ただ、普通のe-ラーニングは受講期限があるものがほとんどですが、

これはおそらく、

サービスを配給する会社や著者の先生が終了せざるを得ない状況になるか(・∀・)

受講したあなたが完全に飽きてしまわない限り(・∀・)

無期限に、付き合える

と思います。

お申し込みはコチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

タグ:英語 学習 教材
posted by 英究人 at 15:40| Comment(0) | 学習経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前の記事の疑問について

前回記事、

この教材を読んで、

その中で、

著者の先生が言っていた

衝撃の事実

として、

学校で習う

「第○文型」などというものに、

こだわっているのは、

日本の英語教育だけであり、

こんなものは

英語を身につけるのに役に立たない、


という情報を

ご紹介しました。

でも、

これを聞いて、

それじゃあ、

「どうやって英語を理解するの

どうやって英語の文章を読むの?」

と疑問に思ったかも知れません。


最初の記事で、

この教材は、

脳の研究に依拠して、

「ネイティブの脳」の働きに近い形で

英語を身に付けさせていく、

スタンス、


のようだ、

とご紹介しました。


もちろん、

私も、

この教材を読んだばかりで、

本当に、

それが合っているかどうかは分かりません。

もう一度教材を読み直してみましたので、

できうる限りご説明します。

たとえば、

英文解釈、

英文を読むに当たって、

著者の先生も、

文の構成要素という視点は無視してるわけではなく、

これが第○文型で、という所からではなく、

動詞に着目して、その動詞の性質を判断することにより、

という形で文章をつかむ、


ということを言われています。

つまり

「英語のネイティブの思考」によれば

英語の「動詞」は、

人間の行為、ものごとの状態を表す、

言葉の「中心」となるものであって、

動詞の性質を理解するスタンスをとることで、

その言葉自体を

根幹から流れる形で理解したり表現できる、


そういう姿勢なのかな、

と思います。

分かりましたか?

合っているかどうかは、

教材を見て

あなたご自身に判断してもらうしかありません。


今の説明で納得できる部分があった、

もしくは関心がもてたのなら、

一緒にこの教材で学んでみましょう。

お申し込みはコチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

タグ:英語 学習 教材
posted by 英究人 at 12:34| Comment(0) | 学習経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

教材から知った衝撃の事実

前回の購入の報告で申し上げたように、

この教材を申し込むと、

音声ファイルが特典として付いてきたり、

メールサービスでたびたび情報を提供してくれ、

会員ページも用意されている、




などとアフターケアはとてもしっかりしていると思いました。

それで、

内容のほうを聞きたいと思いますよね。

まだテキストも読み始めたばかりのところで、

とりあえずということですが。


まず・・・


この教材に書いてあること事を知って、

ショックを受けたものがありましたので、

お知らせしておこうと思います。

それでは

覚悟してお聞きください。


学校で英語の授業を受けてましたよね。

そこで

英語の文法の授業で「第○文型」とか習いませんでしたか?

第1文型がS+Vで第2文型がS+V+Cで第3文型がS+V+Oで第4文型がS+V+O+Oで

第5文型がS+V+O+C、とかいうやつ?



実は・・・

この教材によれば、

この第○文型という考え方は、今から100年以上前にイギリスの文法学者が

考え出したもので、

今、こんなことにこだわって英語を教えているのは日本だけ、

なんだそうです。



それを見て、

えっ、じゃあ、今まで教わってきた英語教育って何?

とショックを受けました。


だから、

少なくとも、

あなたが、

私と同じく、

「第○文型なんていうのは英語を身につけるには役に立たない」

ということを、初めて知ったのならば、

この教材で学ぶ意味があると思います。


コチラをクリックしてお申し込みください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

タグ:英語 学習 教材
posted by 英究人 at 17:06| Comment(0) | 学習経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

教材を見た後の率直な感想

前回記事で、

実際に、

この教材を申し込んで、

申し込むと同時に見ることができた、

その過程をご報告しました。

それで、

肝心の、

教材が届いて、

どうだったのか?


ということについて、

率直な感想を申し上げます。

まず、教材、教材、といっていますが

・・・

違います。

ただ教材としてのテキストを送りつけるものではなく、

メールサービスやメンバーページが用意してあり、

これほどアフターケアがしっかりしてる
とは

予想外でした。


というのが、

誇張ではない

率直な感想でした。

お申し込みはコチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)



タグ:英語 学習 教材
posted by 英究人 at 02:38| 教材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

実際に申し込みと同時に教材が読めました。

実際に、私がこの教材を申し込んで手に入れるまでの経緯です。

リンク先ページから申し込むと、どうなるの?

ということが気になったかも知れません。


教材の種類は、

インターネットで

直接あなたのパソコンに文書、音声ファイル(pdf、mpなど)を

ダウンロード保存して見られる

ダウンロード版の他に、

文書、音声の冊子、CDで届けられる、

冊子、CD版があります。

支払方法は、

クレジットカード決済の他に、

銀行振り込み、コンビニ決済などがあるようです。


そして、

他の記事で書きましたように、

クレジット決済でダウンロード版を
申し込んだ場合、

申し込むと同時に、

この教材が手に入り、

テキストを見る、

音声を聞くことができます。


私はクレジットカード決済で

ダウンロード版を申し込んだので

すぐに見ることが出来ました。

そして、

もちろん教材のページに書かれています、

特典の音声ファイルなどもついてきました。

以上、

お申し込みの上で、

不安があったかも知れませんので、

実際に私が申し込んだ例を紹介しました。

コチラをクリックしてお申し込みください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

タグ:英語 学習 教材
posted by 英究人 at 23:22| Comment(0) | 教材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

120日間、無料で試せる教材です。

前回記事で、

この教材のページには、

この教材の付録である

ネイティブの発音音声を

無条件でダウンロードして聴くことができる、


サービスがあるので、

あなたが少しでも興味を持ったのならば、

聴いてみるのはどうでしょう、

ということを申し上げました。

コチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)


ところで、

この教材について、

同じように

重要なサービス



ご紹介するのを忘れていました。

教材のページにあるように、

この教材を申し込んで、

この教材で学習して、

120日間学んでも、

効果が出ない場合は、

購入代金を全額返金する

という保障制度


約束しています。

でも、

「本当に返金してくれるの?」

「理由とか関係なく返金を申し入れさえすれば、
返金される、って書いてあるけど、本当なの?」


と思われたかも知れません。

その場合、この教材を販売している

会社名(もちろん教材のページに書いてあります)

を検索して、

返金に関するトラブルがあるかどうか、
お調べください。

(ただし、返金を申し入れた時点で、
購入者メンバーページの閲覧や、
メールでのレクチャーはできなくなると思います)


教材のページを読んでもらえば、お分かりのように、

販売している会社の姿勢としては、

ただ購入してもらって120日で効果が出なかったら、

購入代金を全額返金します、

ということだけではなく、

あなたに、

まずは120日間無料で試してくれ、


ということだそうです。

ただ、

この教材で勉強したけど効果がぜんぜん無いと思うので、

もうこの教材で勉強する気はない、

という人と、

引き続き、この教材で勉強したい、という人が、

教材購入後の、

メンバーページやフォローメール、

著者の先生への質問、

というアフターサービスを同じように受けられるのは、

さすがに、

引き続き、この教材で勉強したい、という人にとっては

アンフェアなので、

最初に一応、購入代金は払う、という形になっているようです。


コチラをクリックしてお申し込みください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)









タグ:英語 学習 教材
posted by 英究人 at 15:15| 教材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

教材は申し込みと同時に届きます。

さて、

それで

この教材を実際に申し込んだ後のお話です。

今回申し込んだのは、

(カード支払いの場合は)
申し込むと同時に、

ダウンロードできる形で、

手元に届く
形の教材です。

コチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

また、

このブログを読まれて、

申し込むかどうか迷っている、

というあなたも、

教材のページでは、

この教材を申し込むと、

教材の付録として付いてくる、

ネイティブの発音の
音声ファイルのサンプルが、

無条件で

ダウンロードして聴くことができます。

これは、

ダウンロードして聴いても、

なんの損も無いわけですから、

一分ほど時間に余裕があれば、

聴いてみて、

お申し込みをお決めください。

コチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)




posted by 英究人 at 10:28| Comment(0) | 教材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

あなた間違ってたんですよ。

前回、最初の記事で、

この教材を購入した、ということを書きました。

その理由として、

前回申し上げたように、

教材のページのキャッチフレーズ

↓ ↓ ↓


英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

1日30分

90日

159の例文を覚えることで、

英語がネイティブ並みになる、


というのが、

まずありました。


こんなところで、いい格好しい、なことは言いません、

要は、

簡単に、楽して英語が身に付けられればなぁ、

という気持ちがあったわけです。正直に言えば。


しかし、


もちろん、それだけで購入を決めたわけではありません。

教材のページに書いてある、

「なぜ、あなたは学校でも英語を学んできたのに、

話せるようになれなかったのか」


という説明を読んで、

なるほど、

と思えるところがあったからです。

コチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

読んでみれば、

お分かりになると思いますが、

そもそも学校の授業が、

英語が話せる、英語を身につけさせる方法として、

間違っていたものだ、

ということです。


でも、

「学校の英語の授業が間違っている」



いうのは、

他の英語の教材の宣伝でも、

よく言われていることですよね。


しかしこの教材のページで言っていることは、

それで、

どう間違っているのか、


ということを、

脳の研究に依拠した立場から、

一刀両断しているように感じました。

実際、たとえを使いながら、

分かりやすく説明していますよね。

コチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

(ネタバレでずが)

この点について、

さらに詳しいことが、

教材の序盤から中盤にかけて、

書かれています。

お申し込みはコチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

posted by 英究人 at 06:00| Comment(0) | 教材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

この教材との出会い

初めまして、

英究人と申します。

英究人?

といっても

英語を極めた人、

ということではありません。

これから英語を究めたいな、

という意味でそう名乗っています。

英語を究める、

といっても、

一応、

私は、

中学、高校、大学、

さらに言えば小学校も英語の塾に行ってました。

でも、

結局、英語ができるようにはなりませんでした。

だから、

情けない話、ゼロからある分野を究める、

ということではなく、

学びなおす、ということです。


それで、

このブログでは、

私が、

英語を学び直したいな、

と思った、

きっかけの一つとなった、

英語の教材との出会いについて、

書いていこうと思います。


ある日、

何気なくネットを見ていたら、

この教材のページが目にとまりました。

その時は、

英語について、いつか話したいな、身につけたいな、

とは思ってはいたものの、

学習に手をつけるというところまでは、

なかなかいきませんでした。

しかし、

この教材のページを見た後、

そこに書いてあったフレーズが、

気になって気になって仕方がありませんでした。

それがこの教材です。

コチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

そりゃ興味を持つでしょう。

1日30分

90日

159の例文を覚えることで、

英語がネイティブ並みになる、


というのですから。

また、

外へ出て英語教室などに通わずに、

自宅で英語を勉強できる、

という点からも選びました。



私と同じく、

外へ出て塾・予備校、英語教室に通いたくない、

あるいは通える余裕がない、

という

あなたにも向いている教材です。


そして、私は、

購入することを決めました。


それでは、

この教材と付随するサービスで、

実際に学んでいく、

経過報告を記していこう、

と思いますので、

よろしくお願いいたします。

タグ:英語 学習 教材
posted by 英究人 at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。