2010年07月02日

なぜ受動態では過去分詞

これまで、

分詞の基本的な働きの「発見」

↓ ↓ ↓

あなたはMだと思いますか

から、

現在分詞について、

そして、次に過去分詞を使った

受動態を考えてきました。


そこで、

過去分詞について、

このブログの特長である、

英語のなぜ?

というところから、

根本的な視点で考えてみたいと思います。

その問題とは、

なぜ受動態では

この過去分詞が用いられるのか、

という点です。


たとえば、

You will be killed by him.

物騒な例文ですが、

「過去分詞」を使った受動態です。

しかし、

過去分詞を用いているのに、

あなたは彼によって殺されるでしょう。

と、

「あなた」は、まだ殺されてはいない段階です。

そこで、

未来形の受動態がある、

という点から、

考えたことがあります。


過去分詞は、「過去」分詞という名前だけど、

それ自体は過去という意味は持たないのではないか、

と。


そこで考えたのは、

過去分詞というのは、

受身という状態は表すが、

過去などの時制とは関係ない
のではないか、

ということです。

過去分詞に限らず、

分詞には、

いわゆる時制としての現在、過去とは関係がない。

というのは、

「ロイヤル英文法」という文法参考書

↓ ↓ ↓






「分詞」の項の

最初のところにも、

書いてあることです。


また、文法用語で「態」とありますが、

受動「態」の場合、

過去分詞が表す「状態」、

ということでも、

そういう方向で考えたほうがいいのかな、

と。

受動態では

過去分詞は受身の状態を表し、

時制を表すのは、

前のbe動詞、


という考え方が、

いいのではないでしょうか。


それでは、

自動詞の過去分詞は、

受身の意味は無いのではないか、
(自動詞は目的語を取らないからそれを受身にできないわけです)

完了形の過去分詞はどういう意味、

ということもあるかと思いますが、

それも、

余裕があれば、

後に考えていこうと思います。

posted by 英究人 at 21:49| 学習経過(過去分詞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

「I was born 〜」を考える。

また前回記事の続きで、

「I was born.」

か、と思われたかも知れませんが、

今回は、

ようやく、

この教材

↓ ↓ ↓


英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

の例文、

「I was born poor.」「私は貧しい家に生まれた」


という文に、

注目して、

考えていこうと思います。


「I was born.」だけではなく、

「I was born ○○」と

その後に語が続く文について考える、

ということです。


前々回の記事と合わせて、

前回記事をお読みになれば、

なぜ「私は生まれた」というのが、

「I was born.」なのか、

ということや、

あと、この文が2つの状況を表している、

というところまでは、

理解できる、と思います。


さて、

「I was born poor.」

この文は、どういう形なのでしょう。

とりわけ「I was born 」の後の

「poor」は何、

ということです。

そこで、

このブログではおなじみの、

「ジーニアス英和辞典」を見ると、

この文は、

「be born C」の形に当てはまります。

「C」は形容詞、名詞、

とあります。

それで

「C」というのは、補語です。

補語ということで、

この上の文を考えると、

I=poor

となります。

分かりますよね。

I was born.



I was poor.

という

言ったように

2つの状況を並行して表した文です。


そこまではいいのですが、

考えた点があります。


これまで何回も言っている、

2つの状況(行動)を並行して表している文、

ということで、

それを考える端緒となった、

記事です。

コチラをクリックしてご覧ください。
↓ ↓ ↓
あなたはMだと思いますか

まず、

2つの状況(行動)を並行して表している文、

ということで、

その記事の中の例文をあげます。

She came smiling.

彼女は笑いながらやって来た。

これを今回の記事の例文と比べてみますと、

「来る」というのと並行しているのは

「笑いながら」、

今回の例文の場合は、

「生まれる」と並行しているのは、

「貧しい」、

そして、

I was born poor.

の動詞の後の「poor」は、

言ったように「C」補語です。

この以前の記事で、

分詞について、

分詞とはそもそも動詞が形容詞の働きをするもの、

という原点から、

形容詞として見てもいいのではないか、

と考えました。

だから、

She came smiling.

の「smiling」も、

今回の例文の「poor」と同じく、

「C」であり、主語とイコールの補語と見れば、

分かりやすいのではないか、

ということも考えました。

現在分詞を使う、いわゆる現在進行形は、

She was smiling.

これを

I was poor.

という文章と同様に、

Sheが主語「S」、wasが動詞「V」、

そして

彼女=笑っている状態、



私=貧乏な状態、と同じく、

「C」と見ていいのではないか、

と。

ただ、

ちょっと待てよ、と。

「be動詞+現在分詞」は現在進行形ですが、

「be動詞+過去分詞」は受動態です。


それでは、

受動態ということで、

今回の例文を見てみましょう。

I was born

「I」が主語、「was」が動詞、

「born」が「生まれさせられる状態」で補語、

ここまではいいです。

ただし、

その後、

変になるようなところがあります。

「I was born poor.」

「poor」も補語だと言いました。

そうすると、

S+V+C+C・・・?

この場合、

「born poor」を一つのまとまりとして、

形容詞句みたいに見る、ということもできるかと思います。

前回記事の、

”しっかりとした”「生まれた」の文、

I was borne by my mother.

では、

「borne by my mother」が一まとまりの形容詞句、

というように見ます。


さらに考えるべき点です。

I was born poor.

この文は、

何度も言っているように受動態です。

それでは、

この文は能動態だと、

どういう文になるのでしょうか。

受動態という文の説明で、

能動態の目的語「O」が主語になり、

動詞は「be動詞+過去分詞」

そして、

能動態の主語だったものが

「by〜」と「〜によって」というように形で付く、

と聞きます。

主語と目的語がバッテンのような形で逆転させたような、

図を見たこともあるかも知れません。

そうすると、

I was born poor.

の「I」は能動態では目的語、

「I」=「poor」ですから、

能動態だと「poor」は目的語の補語、

いわゆる目的格補語になります。

そして、能動態の主語は何になるかというと、

以前言ったように、

この文では(〜by my mother)が省略されていますので、

「my mother」が主語になります。

それでは

「I was born poor.」の

能動態の文は、

どういう形の文になるでしょう?

目的語「O」の補語(C)という説明で

ピンときたと思いますが、

S+V+O+Cの、

いわゆる第5文型の文になるはずです。

たとえば、

He was elected Prime Minister by us.
彼は我々によって総理に選ばれた。



We elected him Prime Minister.
我々は彼を総理に選んだ。

となります。
(he,him=Prime Minister)

それでは、

I was born poor.

能動態にできるでしょうか。

My mother bore me poor.

これは文として通じるのでしょうか。

私の母は貧しい中で私を生んだ、

というなら、

My mother bore me during poverty.

とでもしたほうがいいかも知れません。

「bear」(〜を生む)という動詞で、

S+V+O+Cという形は見たことがありません。

そもそも、

「私は貧し家で生まれた」

というのと、

「母は貧しい中で私を生んだ」

というのは、

受動態と能動態の違い以前に、

表す事象の内容まで違った文になってくるのでは、

ということも考えました。

そこで、また自分なりの考えなのですが、

「bear」という動詞の場合、

「be born」で「生まれる」という表現が、

よく使われる一般的な表現として、

まず定着したのではないか、

その「be born」に補語が付き、

「be born C」という形が、

そこから派生したのではないか、

と考えるのです。

You was born intelligent.
君は賢い子に生まれた。

He was born a poor farmar's son.
彼は貧しい農家の息子に生まれた。


というような表現になります。

posted by 英究人 at 22:57| 学習経過(受動態) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。