2010年03月11日

キレイ事だけでいいのか

以前、

この教材の中で言われている

「マインドセット」

というものが

英語の学習で重要なものである、

と認識した、

ということを書きました。

そして、

あなたに

英語を勉強する理由は何ですか?

という最初の動機付けと、

英語を身につけて何がしたいのですか?

という目標設定について聞きました。

いろいろお答えがあったと思います。


ところで、

著者の先生は

マインドセットについて、

多くの人が誤解されている、

と言われています。

それは何か、

ということを、

実際の成功者のマインドセットが

どういうものだったのか、

ということに触れながら、

述べています。

もちろん

これは英語の勉強だけに限ったことではないでしょう。


それはどういうことか、

というと、

成功者に対し、

よく彼ら(彼女ら)が、

マインドセットにしてきた、

と見られているものは、

本当か?

という話です。


そして、

教材のページにも少し強調されて書かれていますが、

著者の先生は言います。


成功した偉人たちは本当のマインドセットをひた隠しにしている、


と。


自分の才能を磨きたい、

社会に貢献したい、教養を身につけ豊かな人生を送りたい、

もっとひろい世界に触れる機会を得たい、

・・・

そんなキレイ事なのか、本当は?


厳密に言うと、

そういうのは、

行動を起こした過程で後付されたもので、

本当に「最初の所」はそうだったの?

ということです。


ということで、

著者の先生は、

実際に自分が今の英語の能力を身に付けた、

最初のマインドセットが、

どういうものだったのか、

正直に書かれています。


読むと少なくともキレイ事ではありません。

テキストに「コンプレックス」「復讐心」という言葉が

あります。

私自身も、

自分のマインドセットについて

以前の記事で書いたことがあります。

コチラをクリック
↓ ↓ ↓
あなたが英語を勉強する理由は何ですか。
(中段くらいからです)

以上の話や、

この著者の先生のマインドセットというものに、

興味をもたれたならば、

教材に実際に触れてみてください。

お申し込みはコチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)


posted by 英究人 at 09:09| 学習経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。