2010年03月13日

先生から個人的なメールの回答が来ました

この教材の

実際の学習経過について、

ご報告していますが、

まだ学習を始めたばかりの時に、

この教材の内容が分かったつもりになって、

自分で勝手に説明のようなことを

書いてしまったことがありました。

下の記事です。

コチラをクリックしてご覧ください。
↓ ↓ ↓
再び「should」の独立用法について。

それで

後日、

この記事について、

正しい考察かどうか、著者の先生にメールで聞いてみました。

翌日の夕方に、

先生よりメールが返ってきました。

以下のような内容です。

○○様(私の名前)

文章を読ませてもらいましたが、

何やら難しい言い回しをしている

上に、

文法用語を多用していますが

それは、

あなたが本当は分かっていないからではないでしょうか。


私の教材の核心部分をご理解いただけたなら、

そんな回りくどく理解しにくい言い回しで

説明することもないと断言できますが。


簡単に説明できる部分を

理解が不十分なゆえに、

ワザと難しい言い回しを使っていませんか。



先生の回答を読んで

思わず

「うっ・・・」

文章の裏の私の理解に対する

こちらの頼りない心理状態まで言い当てられてしまいました。


回りくどくなく、スッキリとした形で

英語を理解したい


のならば、

コチラをクリックしてお申し込みください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)



posted by 英究人 at 12:03| 学習経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。