2010年03月12日

「WWU」ってご存知ですか。

この教材の

私なりの学習開始方法として、

音声ファイルは、

ひとまず置いておいて、

テキストをとにかく読んでみる、

ということで取り掛かりました。


そのテキストの例文の中に

「WWU」という単語がありました。

「WWU」とは、

シミュレーションゲームなどでも

よく見ることも

ありますが、

「第二次世界大戦」のことですね。


それでは、

「WWU」と書かれていたら、

何と読むんだろう?

と気になりました。

「World War」の略だけど「WW」だから

「ダブリューダブリューツーでいいのかな」

とか、

いや

「第二次」だから「セカンド」とか。

(ちなみに先にご紹介した私が使っている「ジーニアス英和辞典」には
略)World War Uとあるだけで何と読むのかは載っていませんでした)

どうしよう・・・

そうだネイティブの音声ファイルがあったんだ

それで、

早速、例文のそこの部分を聞いてみて、

問題が解決しました。

それだけなのですが、

実際の学習経過の上で、

最初は置いておこう、と思っていた、

音声ファイルが思わぬところで役に立った、

ということがあったので、

お伝えしました。

お申し込みはコチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

タグ:英語 学習 教材
posted by 英究人 at 22:44| 学習経過(音声ファイル活用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。