2010年05月31日

いきなりショック 前置詞の考察に臨むに当たって

前回記事から、

一段落つけて、

この教材

「英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法」

↓ ↓ ↓


英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

の中の、

前置詞の説明について、

ゆったりと、

やっていこうかな、と思ってたのですが、

そうはいかなくなった出来事が起こりました。

その出来事とは・・・

以前、

「冠詞」の記事の中で、

ある本に、

この場合、

「a(an)」なのか「the」なのか答えなさい、

という問題があって迷った経験がある、

と書きましたが、

昨日、その本を見つけました。

今はどうか知りませんが、

私が受験生の頃は、

定番の英文法のテキストと言われていた、

こちらの本です。今は改訂版が出てるようです。



「上巻」もあったはずですが、

見つけられたのは、

「下巻」のみでした。

さて、

この本の中で、

前置詞のことを書くから、

前置詞の問題もやってみよう、

と思い、

本をめくり、

「前置詞の講義」のページを

ペラッ、

いきなり問題がありました。

そして、

恥ずかしながら・・・その問題ができなかったのです。

穴埋め問題です。

あなたは分かりましたか。


1. He arrived ( ) the morning of February 24.

1.at 2.in 3.on 4.to (適語を選べ)


さすがに「to」はないだろう。

「in the morning」だから「in」かな。

とやって、間違えました。

「in the morning」(朝に)

「on February 24」(2月24日に)

ですが、

2つ重なると「on the morning of February 24」

となるということです。

この出来事から、

ああ前置詞のことが分かってないな、

ということを認識し、

この、

ご紹介している教材の前置詞の説明を、

しっかり学び、考えねば、

と思ったのです。

コチラをクリックしてお申し込みください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

posted by 英究人 at 23:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。