2010年08月21日

「Nice to meet you.」という挨拶

いま放送されている

大河ドラマ「龍馬伝」で、

近藤長次郎役の大泉洋さんが、

イギリス商人グラバーとの商談がまとまった後、

「Nice to meet you.」「Nice to meet you.」と

何度も言って握手をする、

というシーンがありました。


Nice to meet you.

といえば、

はじめまして、

という、

初めて人に会った時の挨拶、

と習うと思います。


だから

このシーンのような、

一回以上会った人の

しかも別れ際などに、

「Nice to meet you.」

というのは明らかに間違い、

と判断されると思います。

しかし、

この「Nice to meet you.」

は、どういう意味なのでしょう。

はじめまして、

・・・いやいやそういうことではありません。

「Nice to meet you.」


(It is) nice to meet you.

あなたと出会えることは素晴らしい。

「to meet」は不定詞のいわゆる名詞的用法で、

「〜すること」

ですね。

あなたとの出会いは素晴らしい、

だと、

冒頭のようなケースでも、

使えるんじゃないか、

と思われませんか。


それで、

「ジーニアス英和辞典」



で調べてみたところ、

ひょんなことから、

もう一つのテーマ、

を理解する機会になりました。

「ジーニアス英和辞典」

の「nice」の項に、

こういう説明があります。

Nice to meet you.「はじめまして」

<◆初対面の人への親しみのこもった挨拶>

とあります。

そして、

その下には、

Nice meeting you.「お会いできてよかった」

<◆初対面の相手と別れるときに使う>

とあります。

両者の違いは何なんでしょうか。

Nice meeting you.

の「meeting」は動名詞です。


そこで考えたいのが、

前者、「to 〜」形、不定詞の名詞的用法と、

後者「〜ing」形の動名詞の違い、

という点です。

具体的に

あなたは、

「remember to 〜」と「remember 〜ing」

とでは意味が違う、

あるいは、

「forget to 〜」と「forget 〜ing」

とでは意味が違う、

とか習った記憶がありませんか。

そういう「to 〜」と「〜ing」の違い、

というのはどういうことか、

という点です。

その点で、

この教材、

↓ ↓ ↓


英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

の「実践トレーニング編」

の中に説明があります。


そして、

この理屈を覚えると、

「remember to 〜」は○○という意味、

それに対し、

「remember 〜ing」は○○という意味、

とか、

「forget to 〜」は○○という意味、

「forget 〜ing」は○○という意味、

というふうに、

いちいち一つずつ覚える必要がなくなります。


さて「その理屈」で、

同じような解説がありましたので、

そちらのほうも、紹介します。

まず

最初の、

「Nice to meet you.」は、

「It is nice to meet you.」

の意味の文だったのが「It is」が省略されて、

挨拶の言葉になったのでしょう。

It is nice to meet you.

Itはto〜以下、とか習ったと思いますが、それはともかく、

先程の、

ジーニアス英和辞典で、

itの語法の、そのItはto〜以下、という部分の項の説明で、

なるほど、と思われる説明がありました。

It is ― to 〜



Tt is ー 〜ing

の違いについて、

〜ingは後から思いついたことを付け足す気持ちが強い

とあります。

It is nice to meet you.

と、

It is nice meeting.

の違い、

後者は、

あなたに会った、そして後から、

それが素晴らしい出会いだった、

という気持ちを表す挨拶で、

初対面の相手と別れるときに使う、

ということになる、

これはよく理解できたのではないでしょうか。

では前者のto 〜の場合はどうなるか、

これも

「ジーニアス英和辞典」の同じ項に説明があります。

哲学的な理解になるかも知れませんが、

to 〜は観念的、〜ingは現実的、

とあります。


観念的とはどういうことでしょうか。

まだ現実味は曖昧な状況、

現実にはまだ起こっていないこと、あるいは現実に今から起こりつつあること、

というイメージです。

Nice to meet you.

まだ出会ったばかりの段階、

あなたに出会えることは素晴らしい、

はじめまして、の意になる、

と考えると、

しっくりきませんか。


この教材


英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

では、もっとはっきりとした説明で分けています。

どちらが分かりやすい説明なのか、

確認したい、とあなたが思ったならば、

実際にこの教材を読んで、

確認してください。

お申し込みはコチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)
posted by 英究人 at 14:05| 学習経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。