2011年02月21日

ブログをご覧になっているあなたに。

このブログでは、

この教材

「英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法」

↓ ↓ ↓


英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)



実際に申し込み、

実際に学んでみて、

実際のところどうなのか、

という

私の評価、体験、学習経過を

そのまま記しています。

詳細は次以降の記事からです。
タグ:英語 学習 教材
posted by 英究人 at 15:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

どうしても必要なもの

これまで英語の学習をしてきましたが、

英語をマスターする上で、

どうしても

やらなければならない、

重要な作業といわれているもの、

その一つについて、

書きます。

それは、

動詞の把握と理解、

です。

動詞の理解、

この教材の著者の先生も、

そういうことを言われていまして、

ここで、書きました。

↓ ↓ ↓
教材から知った衝撃の事実


第5文型という考えは英語には不要、

その代わり、

その文、会話で使われている

動詞の性質ちわ理解することで、

理解できる、

というようなことを書いたと思います。

実は、

それ以前にも、

この動詞の理解の重要性について、

動詞というものは、

文の中で心臓の役割を果たす、

という表現で、

その重要性を説いていた本があったのを、

思い出しました。

英語のマスターのためには、

どうしても動詞に注目することが必要、

どうしても・・・動詞・・・

ということです・・・

お粗末でした。

ということで、

これから、

動詞について少し学習を手がけてみます。
posted by 英究人 at 09:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

いきなりショック 前置詞の考察に臨むに当たって

前回記事から、

一段落つけて、

この教材

「英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法」

↓ ↓ ↓


英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

の中の、

前置詞の説明について、

ゆったりと、

やっていこうかな、と思ってたのですが、

そうはいかなくなった出来事が起こりました。

その出来事とは・・・

以前、

「冠詞」の記事の中で、

ある本に、

この場合、

「a(an)」なのか「the」なのか答えなさい、

という問題があって迷った経験がある、

と書きましたが、

昨日、その本を見つけました。

今はどうか知りませんが、

私が受験生の頃は、

定番の英文法のテキストと言われていた、

こちらの本です。今は改訂版が出てるようです。



「上巻」もあったはずですが、

見つけられたのは、

「下巻」のみでした。

さて、

この本の中で、

前置詞のことを書くから、

前置詞の問題もやってみよう、

と思い、

本をめくり、

「前置詞の講義」のページを

ペラッ、

いきなり問題がありました。

そして、

恥ずかしながら・・・その問題ができなかったのです。

穴埋め問題です。

あなたは分かりましたか。


1. He arrived ( ) the morning of February 24.

1.at 2.in 3.on 4.to (適語を選べ)


さすがに「to」はないだろう。

「in the morning」だから「in」かな。

とやって、間違えました。

「in the morning」(朝に)

「on February 24」(2月24日に)

ですが、

2つ重なると「on the morning of February 24」

となるということです。

この出来事から、

ああ前置詞のことが分かってないな、

ということを認識し、

この、

ご紹介している教材の前置詞の説明を、

しっかり学び、考えねば、

と思ったのです。

コチラをクリックしてお申し込みください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

posted by 英究人 at 23:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

この教材との出会い

初めまして、

英究人と申します。

英究人?

といっても

英語を極めた人、

ということではありません。

これから英語を究めたいな、

という意味でそう名乗っています。

英語を究める、

といっても、

一応、

私は、

中学、高校、大学、

さらに言えば小学校も英語の塾に行ってました。

でも、

結局、英語ができるようにはなりませんでした。

だから、

情けない話、ゼロからある分野を究める、

ということではなく、

学びなおす、ということです。


それで、

このブログでは、

私が、

英語を学び直したいな、

と思った、

きっかけの一つとなった、

英語の教材との出会いについて、

書いていこうと思います。


ある日、

何気なくネットを見ていたら、

この教材のページが目にとまりました。

その時は、

英語について、いつか話したいな、身につけたいな、

とは思ってはいたものの、

学習に手をつけるというところまでは、

なかなかいきませんでした。

しかし、

この教材のページを見た後、

そこに書いてあったフレーズが、

気になって気になって仕方がありませんでした。

それがこの教材です。

コチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

そりゃ興味を持つでしょう。

1日30分

90日

159の例文を覚えることで、

英語がネイティブ並みになる、


というのですから。

また、

外へ出て英語教室などに通わずに、

自宅で英語を勉強できる、

という点からも選びました。



私と同じく、

外へ出て塾・予備校、英語教室に通いたくない、

あるいは通える余裕がない、

という

あなたにも向いている教材です。


そして、私は、

購入することを決めました。


それでは、

この教材と付随するサービスで、

実際に学んでいく、

経過報告を記していこう、

と思いますので、

よろしくお願いいたします。

タグ:英語 学習 教材
posted by 英究人 at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

「英語ができるようになりたい」と 一度でも思ったことがあるあなたに。

このブログでは、

英語ができるようになりたい、

と思っているあなたに向け、

この英語教材をご紹介しています。


でも、

実は、

この教材は、

実際に読んでいただければお分かりのように、

今すぐ英語が必要な人、

のため
の教材なのです。


↓ ↓ ↓


英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

いやいや、

今すぐは英語は必要じゃないし、

と思われたかも知れません。

でも

英語ができるようになりたいなぁ、

とは思いつつも、

そのまま何もせず、

あるいは、

幾つかの英語の教材を当たってみても、

結局、

できるようになれていない。

その理由の一つは、

あなたが(私を含めて)

たとえば、

明日じゃなくとも、

いつか分からないけどまぁ出来るようになれればいいな、


という気持ちが

どこかに

あったからではないでしょうか。


しかし・・・

たとえば

明日、

リアルに英語がしゃべれないと生きていけない、


そういう状況にあなたが立たされたならば、

どうしますか?


↓ ↓ ↓


英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

著者の先生は、

このようなことも言っています。

もし、

あなたが、

南極で一人遭難してしまった。

そこで助けを求められるのは、

イギリス人がいるイギリス基地しかなく、

英語で自分の場所、状況を連絡するしか、

すべはない。


こんなケースを想像してみてください。

これは、

今すぐ英語ができないと、

あなたは死んでしまう、

という極めつけの例ですね。

↓ ↓ ↓


英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

先ほど、お話しした例は、

今すぐ英語ができなくてはいけなくなる、

という例として、

極端なお話しかもしれません。

しかし、

あなたが

英語を話す能力を今すぐ必要とする機会、

というものは、

めったに訪れないものなのでしょうか。



たとえば、

あなたの旦那さんにいきなり英語圏の国への

海外赴任が決まる。

単身赴任にするかどうか迷ったが、

やっぱりご家族一緒にあちらに住むことになった、

とすると、

町の人々、とりわけ近所の人々とコミュニケーションをとるとすれば、

もちろん英語を話せなきゃいけないですよね。

今、付き合っている彼(彼女)が外国人で、

日本にいるときは日本語で話しているが、

あちらのご両親に、会いに行って挨拶する時、

充分に話をして、自分のことを理解してもらうには、

もちろん不自由なく英語を話せなきゃいけませんよね。


実際に、今、

こういった、

本当に近いうちに英語ができなくならなければならない、

というケースに直面してる、

ということではなくとも、

将来、

いきなり英語をできるようにならなければならないケースに

あなたが直面することは

今では珍しいことではありませんよね。

そして

たとえば、

明日、

英語ができるようにならなければらない、

という状況に直面しても、

もちろん無理なワケです。


南極では死んでしまうわけです。

↓ ↓ ↓


英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

もちろん、

この教材で勉強しても、

それで

明日には英語が完璧にマスターできるわけではありません。

ですが、

今まで話してきたような

来るべき危機

に向けて、

この教材で勉強してみませんか。

お申し込みはコチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)


posted by 英究人 at 15:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。