2010年03月10日

著者の先生も元々優等生じゃなかった

この教材の内容ついて、

学習経過のところで、

今まで気付いた限りのことを

ご紹介させていただいてますが、


この教材の趣旨は、

英語のネイティブの言語感覚を

あなたに植えつけさせる、

というものです。


それを聞いた時点で、

脳の研究に依拠して、

とか言ってるけど、

それは、

理解することができた著者が優秀だからで、

自分には無理だよ、

と思われたかも知れません。

でも、

教材のページに書いてある、

先生の文章を

最初の10行だけでいいから

読んでみてください。


コチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

お分かりの通り、

著者の先生は、

学生時代は、

おそらくあなたより、

英語に関して落ちこぼれ(と言っては失礼か)

少なくとも、

英語に関しては優秀ではなかったのです。

それではなぜ、

今の学習法を習得するに至ったのか、

という経緯、

契機となった人との出会い、

などについては、

教材のページにも少し触れられていますが、

実際のテキストに詳しく書かれています。

以上、

この教材の学習方法をマスターするに当たり、

心配な点だったかも知れないので、

書きました。

お申し込みはコチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

posted by 英究人 at 14:23| 教材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

新たに気付いたサービスについて。飽きさせない工夫。

この教材を申し込むと、

ダウンロード版をクレジット決済で申し込んだ場合は、

申し込むと同時に教材を手にいれることが出来ること、

また、

テキストとしての教材の他にも、

英国、米国、オーストラリアの

それぞれ男性、女性の発音が録音された

音声ファイルなど


が教材に入っていること、

そして、

教材が届けば終わり、ということではなく

会員専用ページが用意してあったり、

アフターフォローのメールマガジンが届くこと、


さらに、

フォローのメールマガジンだけではなく、

単語解説ファイルなども

後で配布される、

アフターサービスもある、

ということは、

以前、ご紹介した通りです。


その後、

アフターサポートのメールを読んでいて、

さらに受けられるサービスがあったのを、

見逃していました。

それは、

「一問一答 例文メールマガジン」

というものです。

この教材は、

159の例文を理解することにより、

ネイティブの言語感覚が身に付く、

というものですが、

この

「一問一答 例文メールマガジン」

は、

その例文をより効果的に覚えられるようにするため

工夫されたサービス
のようです。

どういうサービスかというと、

毎朝「問題」のメールが届き、

昼に「ヒント」のメールが届き、

そして、最後、

夕方に「答え」のメールが届く、

というサービスです。

携帯のメールアドレスでも登録できますから、

毎日続けて例文の学習をする、

必ず例文を見る機会が出来てしまう

サービスです。

この教材を申し込んだ後、

会員専用ページにログインし、

メニューから「メールマガジン管理」を選択して、

配信登録してください。

一通のメールで配信される問題の数が、

一日一問から、それ以上の問題数のものまで、

コースが選べます。

複数のメールアドレスでの登録も可能で、

全てもコースを同時に登録することも可能です。

お申し込みはコチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)


ラベル:英語 学習 教材
posted by 英究人 at 11:06| 教材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

会員専用ページについて

この教材

「英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法」

↓ ↓ ↓


英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

を申し込むと、

これまで、お話してきたことの他に、

このサービスを運営しているサイトの

会員専用ページにログインすることができます。

運営サイトはコチラです。
↓ ↓ ↓
英語勉強法 - 英語学習法

以前は、会員でなくとも「準会員」登録というものができましたが、
現在、この登録は終了しているようです。

ただ、

会員登録をしなくても、

教材の著者の先生の無料講座を読むことができます。

お申し込みになる前に、

お読みになってみるのはいかがでしょう。





posted by 英究人 at 12:11| 教材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

教材を見た後の率直な感想

前回記事で、

実際に、

この教材を申し込んで、

申し込むと同時に見ることができた、

その過程をご報告しました。

それで、

肝心の、

教材が届いて、

どうだったのか?


ということについて、

率直な感想を申し上げます。

まず、教材、教材、といっていますが

・・・

違います。

ただ教材としてのテキストを送りつけるものではなく、

メールサービスやメンバーページが用意してあり、

これほどアフターケアがしっかりしてる
とは

予想外でした。


というのが、

誇張ではない

率直な感想でした。

お申し込みはコチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)



ラベル:英語 学習 教材
posted by 英究人 at 02:38| 教材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

実際に申し込みと同時に教材が読めました。

実際に、私がこの教材を申し込んで手に入れるまでの経緯です。

リンク先ページから申し込むと、どうなるの?

ということが気になったかも知れません。


教材の種類は、

インターネットで

直接あなたのパソコンに文書、音声ファイル(pdf、mpなど)を

ダウンロード保存して見られる

ダウンロード版の他に、

文書、音声の冊子、CDで届けられる、

冊子、CD版があります。

支払方法は、

クレジットカード決済の他に、

銀行振り込み、コンビニ決済などがあるようです。


そして、

他の記事で書きましたように、

クレジット決済でダウンロード版を
申し込んだ場合、

申し込むと同時に、

この教材が手に入り、

テキストを見る、

音声を聞くことができます。


私はクレジットカード決済で

ダウンロード版を申し込んだので

すぐに見ることが出来ました。

そして、

もちろん教材のページに書かれています、

特典の音声ファイルなどもついてきました。

以上、

お申し込みの上で、

不安があったかも知れませんので、

実際に私が申し込んだ例を紹介しました。

コチラをクリックしてお申し込みください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

ラベル:英語 学習 教材
posted by 英究人 at 23:22| Comment(0) | 教材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

120日間、無料で試せる教材です。

前回記事で、

この教材のページには、

この教材の付録である

ネイティブの発音音声を

無条件でダウンロードして聴くことができる、


サービスがあるので、

あなたが少しでも興味を持ったのならば、

聴いてみるのはどうでしょう、

ということを申し上げました。

コチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)


ところで、

この教材について、

同じように

重要なサービス



ご紹介するのを忘れていました。

教材のページにあるように、

この教材を申し込んで、

この教材で学習して、

120日間学んでも、

効果が出ない場合は、

購入代金を全額返金する

という保障制度


約束しています。

でも、

「本当に返金してくれるの?」

「理由とか関係なく返金を申し入れさえすれば、
返金される、って書いてあるけど、本当なの?」


と思われたかも知れません。

その場合、この教材を販売している

会社名(もちろん教材のページに書いてあります)

を検索して、

返金に関するトラブルがあるかどうか、
お調べください。

(ただし、返金を申し入れた時点で、
購入者メンバーページの閲覧や、
メールでのレクチャーはできなくなると思います)


教材のページを読んでもらえば、お分かりのように、

販売している会社の姿勢としては、

ただ購入してもらって120日で効果が出なかったら、

購入代金を全額返金します、

ということだけではなく、

あなたに、

まずは120日間無料で試してくれ、


ということだそうです。

ただ、

この教材で勉強したけど効果がぜんぜん無いと思うので、

もうこの教材で勉強する気はない、

という人と、

引き続き、この教材で勉強したい、という人が、

教材購入後の、

メンバーページやフォローメール、

著者の先生への質問、

というアフターサービスを同じように受けられるのは、

さすがに、

引き続き、この教材で勉強したい、という人にとっては

アンフェアなので、

最初に一応、購入代金は払う、という形になっているようです。


コチラをクリックしてお申し込みください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)









ラベル:英語 学習 教材
posted by 英究人 at 15:15| 教材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

教材は申し込みと同時に届きます。

さて、

それで

この教材を実際に申し込んだ後のお話です。

今回申し込んだのは、

(カード支払いの場合は)
申し込むと同時に、

ダウンロードできる形で、

手元に届く
形の教材です。

コチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

また、

このブログを読まれて、

申し込むかどうか迷っている、

というあなたも、

教材のページでは、

この教材を申し込むと、

教材の付録として付いてくる、

ネイティブの発音の
音声ファイルのサンプルが、

無条件で

ダウンロードして聴くことができます。

これは、

ダウンロードして聴いても、

なんの損も無いわけですから、

一分ほど時間に余裕があれば、

聴いてみて、

お申し込みをお決めください。

コチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)




posted by 英究人 at 10:28| Comment(0) | 教材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

あなた間違ってたんですよ。

前回、最初の記事で、

この教材を購入した、ということを書きました。

その理由として、

前回申し上げたように、

教材のページのキャッチフレーズ

↓ ↓ ↓


英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

1日30分

90日

159の例文を覚えることで、

英語がネイティブ並みになる、


というのが、

まずありました。


こんなところで、いい格好しい、なことは言いません、

要は、

簡単に、楽して英語が身に付けられればなぁ、

という気持ちがあったわけです。正直に言えば。


しかし、


もちろん、それだけで購入を決めたわけではありません。

教材のページに書いてある、

「なぜ、あなたは学校でも英語を学んできたのに、

話せるようになれなかったのか」


という説明を読んで、

なるほど、

と思えるところがあったからです。

コチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

読んでみれば、

お分かりになると思いますが、

そもそも学校の授業が、

英語が話せる、英語を身につけさせる方法として、

間違っていたものだ、

ということです。


でも、

「学校の英語の授業が間違っている」



いうのは、

他の英語の教材の宣伝でも、

よく言われていることですよね。


しかしこの教材のページで言っていることは、

それで、

どう間違っているのか、


ということを、

脳の研究に依拠した立場から、

一刀両断しているように感じました。

実際、たとえを使いながら、

分かりやすく説明していますよね。

コチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

(ネタバレでずが)

この点について、

さらに詳しいことが、

教材の序盤から中盤にかけて、

書かれています。

お申し込みはコチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(ダウンロード版)

posted by 英究人 at 06:00| Comment(0) | 教材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。